マイクラ

【Minecraft統合版】Realmsチートなしでシード値を調べる方法

外出が出来ないなら、ゲームの世界で冒険しよう。

家族でマイクラ生活が自粛期間中捗っています。

以前作った自作サーバー(Nukkit server)は本家と違って使えないブロック、使えないコマンド、Mobの挙動、色々と不具合があり、子供がクリエイティブモードで色々作ってみる分には機能していましたが、

僕の方が飽きてしまいました。

友人とともにやっていたサーバーもランサムウェアの攻撃に遭い閉じてしまったということで中座。

Realmsでワールドを新規作成してやり直してみました。

拠点を作り、安全地帯を拡充していく過程はやはり楽しいものがあります。

サバイバルモードで生活したかったので、チートなし、イージーモードで皆平等にサバイバル。

ワールド名も「サバイバルサバイバル」

協力して街をつくるというより、思い思いに掘ったり家を建てたり、動物を飼ったりしています。

初期スポーン地点のすぐ近くにあった村は廃村でした。

村人ゾンビは2体、蜘蛛の巣に捕獲されていました。

ここから村を復興することを目標にしました。

地図を作ってみたり、ブランチマイニングで鉱物を集め、装備品を整えたり、釣りでエンチャントを集めたり、

定石通り出来ることを増やしていきました。

拠点近くにスケルトンスポナーを発見して、トラップにするために必要なソウルサンドを採取するために初めてネザー探検が必要になりました。

ピグリン対策で金を装備して、マグマとガストに気を付けながら掘り進める分にはそれほど危険なく、ソウルサンドはゲット出来ました。

犬(オオカミ)を使えば完全自動化できるスケルトントラップは便利で重宝しています。

お陰で装備は大分強力になってきました。

前置きが長くなりましたが、

村人を治療したり、クリアするのに必要なブレイズロッドはネザーで要塞を見つけて獲得しなければならないレアアイテムです。

ネザー要塞は1-2時間探検して見つかったというような記事が散見されるので、適当に歩き回っていれば見つかるだろうと思っていました。

しかし、全然見つかりませんでした。

ピグリン要塞は2つ見つかりましたが、ネザー要塞は一向に見当たりません。±500くらいの座標は歩き回りましたが、一つも見つからず・・・

ネザー要塞のいざというときの探し方は調べてみると大まかに3つあることが分かりました。

  1. チートを有効にしてコマンドで表示させる
  2. クリエイティブモードに一時的に切り替えて探索する
  3. シード値を確認してFortress Finderに入力してみる

サバイバルモードで実績を解放しながら楽しみたい人には、気合と根性で見つけるか、⓷の方法しかないようです。

でも、Realmsでのサバイバルワールドでシード値を見つける方法があまり載っていませんでした。

/seedコマンドも1.16.2現在、チートなしでは出来ませんでした。

ゲーム設定を見ても、

載っていませんでした。

サーバーにあるRealmsのワールドのままでは弄りにくいため、PC上に移して扱うために世界をダウンロードしてみることにしました。

ダウンロード先を探してみると、Windows10では、Cドライブのアカウント名>AppData(隠しファイル)>Local>Packages>Microsoft.MinecraftUWP_8wekyb3d8bbwe>LocalState>games>com.mojang>MinecraftWorldsと・・・

奥深くに入っていました。

ワールドのフォルダ内のlevelname.txtにワールド名が確認でき、level.datファイルにシード値情報が入っているのかなと思い、開く方法を探しました。

バイナリエディタを使って開く方法は初心者にはハードルが高く断念しました。

色々と考えて時間をロスしましたが、

ダウンロードした世界が「サバイバルサバイバルーコピー」と表示されていることに気付いて入ってみました。

ゲーム設定を見てみると、あっさりとシード値が確認できました。

ここまでくればあとは簡単。

Fortress Finderのサイトへ行き、シード値とバージョンを入力すると、座標で表示してくれます。

見て驚いたのが±500には一つもネザー要塞がなかったこと。

こういうこともあるんですね。

道理で見つからないわけだ。

最寄りの要塞へ座標を頼りに行ってみると、

薄暗いネザーレンガで出来た要塞を視認できました。

見つからないとゲームが詰んでしまう、でも実績は積みながら遊びたい。

そんな時にはこういう方法もアリなのかなと思いました。

ABOUT ME
アバター
kanchan
一般内科、消化器内科、救急、脳神経外科、大学病院、関連病院、民間病院。色々な医療現場を経験してきました。 医療×テクノロジーで未来を創造することが夢です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です