医療

往診波乱万丈

猛暑&ゲリラ豪雨を日中同時に体験する、体力的にヘビーな往診の一日でした。

午前中は猛暑。

エアコン使わない主義の患者さんには参りました。

お年寄りの頑固な思い込みって厄介なものです。

熱中症になる方も少なくないようで、担当の患者さんで熱中症のため入院となっていた方がいて、やはりエアコンを使いたがらない、あまり水分を取りたがらないようでした。

コロナ、コロナでマスクをして外出すれば大丈夫と思っている人は多いと思いますが、熱中症も危険信号となっていることをお忘れなく。

「命を守る行動を」呼び掛けられるほどの日ですが、命を扱う事業をしている人は、命を守るために、命を危険にさらす行動をとらざるを得ないということになります。

ジレンマですね。

屋外に出ることなく仕事が完結する世界になれば、減っていくのでしょう。ぜひそうなって欲しいものだと思います。

また、こんな日に限って、運転手さんがお休みで、停車中に車が暑くなるとか、駐禁のため歩かなければならない箇所がいくつかあり、これも体力を削られる一因になりました。

疲れた!という感情をシェアして、雑談を増やし、コミュニケーションを改善しようとか、マイナスからプラスの要素を一つでも得られるように努力したこともあり、ちょっとした達成感とともに一日終えられました。

ABOUT ME
アバター
kanchan
一般内科、消化器内科、救急、脳神経外科、大学病院、関連病院、民間病院。色々な医療現場を経験してきました。 医療×テクノロジーで未来を創造することが夢です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です