医療

自粛ムード

新型コロナウイルスの影響でイベントは軒並み中止の対応となっています。

飲食店や宿泊施設や商業施設は痛手でしょう。

全国公立小中学校と幼稚園にまで休校の方針が打ち出されました。

子供の預かり所が無いと働けない人達は休む他無くなり、経済活動の他、感染者やその他の病人の対応をする病院・診療所の運営にも影響は波及していくことでしょう。

既に感染源不明の市中感染が発生している段階です。

発熱、呼吸器症状のある患者はこの時期山ほどいます。

新型コロナが心配。という人を全員検査してあげるべきだという論調の専門家がテレビに出ていました。

検査精度の問題、偽陽性率・偽陰性率・検査前後の確率と治療方針の違い、検査のキャパシティ、コストを考えれば、やらない方が良いと思います。

疑いの強い重症者に絞らざるを得ず、「保健所から断られるケース」が沢山あるという現状を受け入れるしかないという体裁で良いでしょう。

小中学校休校をするのであれば、満員電車を禁止すべきだと思います。渡航制限をかけるべきだと思います。

そして、風邪の人は有給休暇ではなく、出勤停止扱いで休めるようにすべきだと思います。

「政府の対応によって出た死亡者」を減らしたい思惑が感じられる今回の対応ですが、病院のキャパが落ちて感染以外の救急患者の死亡に繋がらないことを切に願います。

ABOUT ME
アバター
kanchan
一般内科、消化器内科、救急、脳神経外科、大学病院、関連病院、民間病院。色々な医療現場を経験してきました。 医療×テクノロジーで未来を創造することが夢です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です