日記

フリーランス2ヶ月目の心境

フリーランス医師になって2ヶ月目になりました。

勤務医の時からの心境の変化をメモしつつ、今後の活動の方向性を定めていきたいと思いました。

まず1ヶ月目のまとめから。

有給で1週間休んで、正月で1週間休んで、十分な冬休みでした。

バイトの予定が入っている以外、何も決めていなかったので、とりあえずは体調を最高にしつつ、読書時間を確保して勉強してみようと思いました。

集中力は思ったよりありませんでした。

読書に集中するためカフェに出かけたり、普段制限されていた遠くの街に行ったりしてみました。

睡眠時間の確保と、プチ断食で朝食抜きを習慣にしてみました。

睡眠時間が減るのは釣りの日と、夜スマホを見てしまった時で、当直ほどではありませんが、睡眠時間が時々少なくなるリズムに身体が適応しているかのようでした。

あとは、自意識過剰が現れました。

平日の昼間に出歩いているところを見られると、暇してる人、無職な人と思われるんじゃないか?

そんな無駄な心配を作って、家で過ごさなきゃいけないと思う日もありました。

仕事からくる外的なストレスは無くなりましたが、自分の内側から湧き上がる内的なストレスが出てきているようでした。

内的なモチベーションが外的なものに比べて強いように、内的なストレスは外的なストレスよりも強いのかもしれません。

何が悪かったのか、正確なところはわかりませんが人間ドックでびらん性胃炎ができていました。

プチ断食を終わりにし、コーヒーとアルコールを減らして、再チャレンジしています。

食べ過ぎの悪癖と間食の衝動は自分の中に強くある事がよく分かりました。

人と話すこと、会話が少ないと、気は楽になりますが、やっぱり成長に必要な要素なので、物足りなさを感じます。

SHIPでのイベント活動に顔を出して参加するようにしているのはその心境から来ている事もあります。

いまは大事な充電期間です。

放電もしなければパンクするので、これからは余った時間を人のために使いながら、プログラミングスキルを身に付けていきたいと思いました。

ABOUT ME
アバター
kanchan
一般内科、消化器内科、救急、脳神経外科、大学病院、関連病院、民間病院。色々な医療現場を経験してきました。 医療×テクノロジーで未来を創造することが夢です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です