仕事

有給だけと当直な日

有休消化で日中休み。

だけど、夕方出勤して当直。

そんな医師独特の事情が相まったスケジュールの日だった。

日中、街に出てみると、人の少なさに驚く。

クリスマスに向けたイルミネーションが次第に完成に向かっていく時期。

寒くなってきたなと感じた。

銀行に用事を済ませに行ったついでに、百貨店に入ってみた。

やはりというべきか、高価なものばかり目に入る。

ブランド品の小物、菓子、食品、雑貨、洋服、紳士服・・・。

百貨店というものは、お金を沢山払いたい人が買い物する場所なんだと思った。

良い物を買えるから百貨店で買う、というのは一側面に過ぎない。

廉価品の10倍支払う意味があるのか。

趣味だったり、贈り物として見栄えの良い物を、という動機があることは想像できる。

今の時代、ネットで探せばもっと安く同じ物を手に入れることも可能だ。

それでも敢えて百貨店に出向いて買うのは、上客として大事にされること、承認欲求を満たしてくれることが上乗せされ、百貨店の価値となっているんじゃないかと思った。

子供の居ない日中、嫁と久しぶりのデートで外食をした。

午後はどうしても「出勤時間」を意識してしまい集中力がなくなるから、動画を見たらダラダラして過ごした。

そして、重役出勤。

病棟を回診して、前日の外来でやりきれなかった書類仕事なんかを済ませ、当直に入った。

昨日HIITをしていて痛めた腰が、まだ痛む。

ストレッチを長めにして早く治したいと思う。

ABOUT ME
アバター
kanchan
一般内科、消化器内科、救急、脳神経外科、大学病院、関連病院、民間病院。色々な医療現場を経験してきました。 医療×テクノロジーで未来を創造することが夢です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です