日記

保育参観的な?イベントでした

今日は幼稚園のクリスマス発表会という保育参観的な?イベントでした。

合唱や演奏や踊りや劇を今日のために練習してきた子供たち。

もちろん自分の子が一番可愛いと皆が思って見ていました(笑)

うちの子は年長と年少にいて、1部と3部に分かれてしまったので、2回来園しました。面倒くさかったです。

でも、上の子は最後の発表会で、行ってきてよかったと思いました。

2年前の年少の時は、登壇して、泣かずに降りて出てこられたら上出来という、ついこの間まで赤ちゃんだった状態。

そこから考えると2年が経ち、しっかり歌えて、鍵盤ハーモニカの演奏も出来て、劇に参加することも出来るようになったというのは、我が子ながら成長を目に見えて感じられて、嬉しいものでした。

インフルエンザで休んだ子の代役もしたりしていました。

自分の子に注目している人ばかりなので、ミスとかあっても気づかれない。

こういう会でミスを指摘するのも野暮なものだと思いました。

久々に座り疲れましたが、楽しかったです。

反抗期になり子供が離れていく前に、関わりを沢山持ちたいと思いました。

ABOUT ME
アバター
kanchan
一般内科、消化器内科、救急、脳神経外科、大学病院、関連病院、民間病院。色々な医療現場を経験してきました。 医療×テクノロジーで未来を創造することが夢です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です